guchu guchu pay

使命感的な何かが湧き上がってきたら更新するブログ

遠いところへ行くのでしょう(春の公開実力診断テスト前日に記す)

元号が「平成」から「令和」に変わり、祝賀ムードに沸き返る世間の喧騒をよそに、ひっそりとハロプロ最新鋭グループ「BYEOOOOONDS」のメジャーデビューが決定しました。

BP賞を勝ち取った「島倉りかちゃん」をはじめ、昨年まではハロプロ研修生として「春の公開実力診断テスト」に参加していたメンバーたちも、今年はゲストという立場で中野サンプラザの舞台に立つわけです。

しかし、新ユニット結成と前後して「産みの苦しみ」ともいえるベテラン、中堅「研修生メンバー」の離脱が相次いだ事もあり、昨年「30人」だった参加メンバーは「17人」と激減。新たに参加するニューカマーも29期の「まどぴっぴ」と「小野田華凜ちゃん」しかいないという状態。すっかり寂しくなった印象もありますが「BP賞」争いに関しては俄然面白くなったとも言えます。

少数ながら、その大半がある程度「手の内」の知れたメンバー同士の争い。目の前には「娘。15期」という金看板もチラつきます。当然のごとく誰が「BP賞」最短距離にあるのか、はたまた誰が「キャクター賞」に選ばれるのか、アチラコチラで議論が繰り返され、やれ「里愛ちゃん」だ、やれ「ザキメイ」だと有力候補者の名前が踊る始末。ついには新聞まで作られる事態。いずれにせよ大混戦必至といえるでしょう。

私もチケット流通センターで調達した「そこそこ悪い席」のチケットを握りしめ、GW中も休みなく、あれこれシュミレーションを繰り広げてきたわけですが、最終的に辿り着いた結論といたしまして、これ17人全員に「BP賞」の可能性ありだと。

何事もやってみなけりゃ分からないじゃない!そんな思いを「Bitter&Sweet」さんの新曲「遠いところに行くのでしょう」のメロディに乗せて詩をしたためてみました。

それでは聞いてください。

「いちごのベッドで寝てるやつ」


Bitter & Sweet『遠いところへ行くのでしょう』(Bitter & Sweet[You’re off to somewhere far, aren’t you?])(MV)

遠いところへいくのでしょう

ねぇ 行くのでしょう? ふくちゃんのところに

遠いところへいくのでしょう?

ねぇ 行くのでしょう? 研ヲタ置いて

スキルがろくに無くたって

昇格できる時代だけど

そろそろ歌唱メンバー

いなきゃヤバイ


遠いところへいくのでしょう?

ねぇ 行くのでしょう? BP賞とともに

遠いところへいくのでしょう?

ねぇ 行くのでしょう? まことを置いて

どんな予想を立てたって

やって見なけりゃ わからないし

人気投票なんかに

ならないでしょう?


きっと私は行くのでしょう?

そう 行くのでしょう? 中野サンプラザ

そして私は買うのでしょう 

買ってしまうのでしょう コレクションハロプロ研修生Tシャツ型ポーチを

ララララ・・・・・

 すっかり日付も変わり「春の公開実力診断テスト」当日。

久々の更新で結局何が言いたかったのかというと、ビタスイの新曲はクセになる良曲である事と、星部ショウなかなかやるやないけという、氏の音楽的才覚の多様性と侮れなさ。このあたりですかね。

f:id:lin2t:20190504004410j:plain